「ヒロアカ」上鳴電気が本気恋している相手は誰!?

こんにちは!ヒロアカ大好きなモモです!

ヒロアカに登場する上鳴電気を一言で表すとチャラいですよね!

部屋がチャラい、ノリがチャラい、服装がチャラい!!

3拍子揃った上鳴電気がなんと本気で恋しているのでは?と考えた相手がいるのでご紹介していきたいと思います!

【ヒロアカ】上鳴電気が本気恋!?

アニメ初回ではお茶子を飯に誘い、体育祭では対戦相手を飯に誘う…

完全に女好きのチャラ男というイメージが強い上鳴電気ですが、そんな彼がなんと本気で恋したのではないかと考える相手がいるのでその人物を紹介したいと思います。

【ヒロアカ】上鳴電気の本気恋の相手は誰?

チャラ男こと上鳴電気で本気恋の相手は1年A組の耳郎です!! 

この二人はUSA事件後にかなり一緒に描かれていることが多いので恋仲なのでは?と感じている方も多いと思われます。

でも二人が互いを意識してドキドキという展開はなし!!

なので考えすぎのように感じる方もいると思われます。

しかしそれを確実にさせた回があるのでご紹介します。

【ヒロアカ】上鳴電気が耳郎に本気恋!?

ビィラン連合が大規模で都市を脅かすことを懸念して学生も総動員で敵を倒そうと団結するヒーローたちが描かれた263話。

上鳴電気は、最前線で敵を倒すことになりますが弱気になり泣き言を連発させます。

そんな電気を励ますのが18禁ヒーローミットナイトです。

 

チャージ!雰囲気にのまれるな!

«どこの誰か»じゃ難しいならーーー

今一番大事なものを心に据えな

引用:僕のヒーローアカデミア

 

その言葉に後ろで待機しているA組の方を見つめる電気。

ここ電気が思い浮かべたのが耳郎だったんです!!

完全に恋仲になるのは確定なような気がします。

電気と耳郎の結婚式なんかがラストでみれたら嬉しいですね!

まとめ

今回はヒロアカの上鳴電気の本気恋の相手は誰なのかについてご紹介しました!

アニメでもこのシーンはやって欲しいですよね!

ヒロアカも最終回にむけて動いていると思われます!どんなラストが待っているのかとても楽しみです。

 

「ヒロアカ」かっちゃんが出久(デク)をいじめた理由とは?

ヒロアカ29巻爆豪勝己ライジングでは自ら出久を助け、最新話では学校を去った出久を追いかけ助けようとするそんなかっちゃんの姿に多くのヒロアカファンは胸を熱くしたことだと思われます!

もちろんモモもかなり胸熱になりました!!

そこで今回はかっちゃんが出久をいじめた理由と題しましてかっちゃんと出久についてご紹介したいと思います!

この記事はジャンプ本誌最新話の内容も含まれているのでネタバレが嫌な方におすすめできません(;´Д`)

「ヒロアカ」かっちゃんが出久をいじめた理由とは?

かっちゃん(爆豪)が出久をいじめていた理由は「一番すごくないから」です。

爆豪の中で一番下っ端で一番なにもできないのが出久でした。

幼い頃に川に落ちた爆豪。みんながかっちゃんは強いから平気だ!!と心配していない中で出久だけはかっちゃんを助けにいきました。

一番ダメな奴に心配され助けられた過去なんて爆豪にとっては屈辱のなにものでもありません。

その後から出久に馬鹿にされていると考えた爆豪はずっと出久をいじめるようになりました。

かっちゃんの出久へのいじめ内容は

かっちゃんのいじめは完全に凄まじいです。

出久が大事にするノートを爆破させ池に投げる。さらに出久に死をほのめかす言葉を浴びせます。

完全にこのいじめだけは許せないからかっちゃん好きになれないよ!!って人も多くいますね!

でもこのいじめは爆豪が出久を怖がっていたからだったんです。

かっちゃんが出久をいじめる本当の理由は?

29巻の表紙では幼い出久に手を差し伸べる爆豪の姿でした。

爆豪は29巻にて出久へのいじめについて後悔しています。

そして出久をどうしていじめていたのか本当の理由に気づきました。

その証拠に29巻284話でしっかりといじめた理由を爆豪が話してるんです。

 

あいつは根っこの部分で自分を勘定に入れてねぇ

きっと昔からずっとそうでやれることが増えた今も…

それが不気味で遠ざけたくて

理解できねぇ自分の弱さを棚にあげていじめた。

引用:ヒロアカ29巻より

簡単に説明すると

自己犠牲の精神が強く死を恐れない出久に理解が示せずイライラさせられていた。

でも客観的にみたときに死を恐れリスクを背おえない自分の弱さを肯定したくないから出久をいじめていた。

そういっているのだと思われます。

これ29巻の裏表紙が幼い爆豪になっており、出久の手を取る自分を空の上から不思議な顔でみているようにみえてかなり感情がゆさばれました(;´Д`)

もうほんとうに凄すぎるよ堀越先生!

まとめ

ネタバレとなりますが、現在のジャンプ本誌ではオールマイトから授かった個性のせいでビランに狙われると感じた出久は学校に迷惑をかけないようにクラスメイト全員に手紙を残し一人でどこかに消えてしまいます。

それを追いかけようとするのがかっちゃんです!!

かっちゃんは出久から貰った手紙をビリビリに破くとA組全員で出久を追いかけます。

消えろ出久なんて言っていじめていたそんなかっちゃんはもうどこにもいない!?

出久がしっかり救った後どうなるの

 

かっちゃんが出久にデレるのか…

 

完全にデレてしまったら私のなかで今年一番かわいいアニメヒロインになってしまいそうです。

はやく本誌の続きが読みたいです!

「ヒロアカ」爆豪のヒーロー名が漫画30巻でついに決定!かっちゃんの成長を振り返ろう!

ヒロアカ5期が始まりワクワクさんが増えてきた中で僕のヒーローアカデミア最新の30巻にてつに爆豪が自分のヒーロー名を決めました。

ジーニストに諭されながらも考え抜いた爆豪のヒーロー名とは何なのでしょうか。

 

この記事は爆豪の成長を再度確認したい!!と考える方におすすめな記事となっています。

 

爆豪のヒーロー名は?

ジーニストから「名前は願いだ」と言われたことで本気でヒーロー名を考え出した爆豪。

彼が考えぬいて出した名は大・爆・殺・神ダイナマイトです。

完全に小学生受け抜群の名前なのですが…爆豪本人はしっかりと願いをこめて考えたようなんです!!

一体このヒーロー名にどんな願いが込められているのでしょうか。

捻じ曲げた勝利への信念

いままでの爆豪の信念は完膚なきまでの完全勝利でしたが、爆豪勝己:オリジンにてその考えに変化が生まれます。

それはデクの勝利方法を真似るというものでした。

授業でオールマイトをデクと協力して倒すか逃げ切るかという試験にて爆豪とデクの意見はしっかりと割れてしまいます。

 

デクは逃げの一手

爆豪は勝ちにいく

 

二人が仲間割れをしている間にオールマイトはどんどんと二人を追い詰めていきます。

自分の戦略では勝てないと感じた爆豪はデクのように自分の身体を痛めつけてでもデクを逃がし勝とうと奮闘しました。

はきっりいっていままでの爆豪ではありえない行動!!

爆豪がデクの戦術を真似た理由は?

爆豪は最初の実践授業にてデクに負けてしまいます。

さらに轟の個性には勝つことができないし、ヤヲモモは自分より頭よい…

などいままで一番凄いのが自分であると疑いもしない中学時代の自信を一気に砕かれてしまいました。

しかしそこで挫けないのがかっちゃんなんです!!

一番になりたい!!という純粋な気持ちからワンマンプレーを止め他者の良いところを吸収しながらもさらに上を目指せるような志を持つようになれたのです。

ヒーロー名考える授業

そんな成長を果たした爆豪!

一番最初にヒーロー名を考える機会が授業でした。

授業で爆豪が考えていたヒーロー名は爆殺王、爆殺卿、爆殺

全てがボツにされ爆豪はヒーロー名が決まらないままバクゴウとして活躍していきます。

26巻252話で爆豪のヒーロー名が決定

26巻252話で爆豪がヒーロー名がもう決まっていることをデクに話しています。

しかし一番最初に爆豪はジーニストに名前を教えようと考えていました。

そして29巻にて行方不明のジーニストが現れたことでやっと爆轟のヒーロー名を名乗ります。

爆豪のヒーロ名は成長を意味する!?

インターンでは爆豪の性根を叩き直すためだけに呼んだジーニストですが爆豪の記憶のなかのジーニストは優しい笑みを浮かべ爆豪の髪型をセットしていました。

完全に爆豪を気に入っています。爆豪はこのままジーニストの事務所に入りそうですね(笑)

その中で爆豪が言われたのが「名は願い」という助言でした。

爆豪の願いであるヒーロ像

爆豪の願いといえばオールマイトを超えるナンバーワンヒーローになること です。

頭も良くなんでも簡単にこなしてしまっていた爆豪はヒーロー科に入ってから自分より頭が良く、能力が優れていると感じられる人間と出会います。

初めて味わった挫折に涙しながらも強くなろうともがく爆豪。

なによりオールマイトを超えるヒーローになる夢は入学当初から変化はありませんでした。

かっちゃんVSデク

しかし爆豪がビラン連合に攫われ救出に向かったオールマイトが負傷し引退を表明します。

爆豪は無事助らえビラン連合の大将ともいえるオールフォーワンは逮捕されましたがオールマイトの引退は自分が弱いからだと爆豪は心を痛めていきます。

その気持ちが爆発して起こったのがかっちゃんVSデクでした。

いつの間にかデクの強さに憧れ追いかけいた爆豪の本音が漏れてしまいます。

もちろんデクは爆豪には勝てずねじ伏せれますがそこにオールマイトが現れ自分の秘密を話します。

そしてオールマイトは爆豪とデクにいいます君らなら「勝って守る」「守って勝つ」最高のヒーローになれると…。

爆轟の変化

爆轟はかっちゃんVSデク戦以降に心の急成長をします。

勝って守るを実践するA組 VS B組戦では仲間を守りながらの完全勝利をみせてくれました。

さらにいつものなら「眠い、くだらない」といい参加しないイベント(文化祭でのドラム・クリスマス)の参加や片付けの手伝いなどをしている姿はいままでの協調性皆無の爆豪ではありえない成長だとおもわれます。

そしてその成長を得てからヒーロー名が決まっています。

爆豪がデクをいじめた理由は?

爆豪がヒーロ名に込めた願いとは?

上記でお話した通りに爆豪は精神の成長後にヒーロー名を決めました。

そのため大・爆・殺・神ダイナマイトと小学生がつけそうな名前にもしっかりと願いが込められています。

ここからは爆豪のヒーロー名に込められた願いの考察となります。

大爆殺

爆殺は爆豪の個性である爆破の力と必ず勝つ(殺る)爆轟の願いを込めたものだと思われます。さらに初期で爆殺

という単語は何度も使っていたので気に入っているのでしょう。(笑)

大がついたのは今までより勝利への執着が大きくなったからだと考えられます。

ダイナマイト

ダイナマイトはギリシャ語で「力」を意味しています。

さらに爆豪の力はダイナマイトと原理が似ておりニトロゲルのような物質を体内から出して爆破を促している個性であることやダイナマイトが安全性向上を目的に発明されたものであることを考えると

オールマイトの「勝って守る」を表現するためにダイナマイトを名前にしたのではないでしょうか。

さらにオールマイトを超えるためにマイトの前に「ダイ」をつけたとも考えれます。

 

まとめ

今回は爆豪のヒーロー名に込められた願いについて考察しました。

いかがでしたのでしょうか。

ヒロアカが今後どのような展開になっていくのか楽しみですね!