【リゼロ考察】嫉妬の魔女サテラはエミリア?スバルの母も関係あり!?

リゼロに登場する嫉妬の魔女サテラ。

アニメ2期ではサテラの姿が現れエミリアと瓜二つであることからエミリアは嫉妬の魔女サテラ本人ではないかという考察が多く流れましたね。

今回はそんな嫉妬の魔女サテラの正体について考察したと思います!

 

 

この記事はこんな人におすすめ

サテラの正体が気になる方

サテラとエミリアとの関係が気になる方

サテラとスバルとの関係が気になる方

サテラはエミリアなのか気になる方

 

 

【リゼロ】嫉妬の魔女サテラの正体を考察

リゼロでは星座や神話をモデルにしたものが多いです。そこで管理人であるモモは嫉妬深い神様で調べてみました。

そんな中で嫉妬の女神と呼ばれる人物がいました。

それはゼウスの本妻であり結婚や出産の神様といわれる「ヘラ」です。

【リゼロ】嫉妬の魔女のモデルは?

ヘラはゼウスから求愛され「不倫をしない」という条件で結婚をしましたが、結婚してもゼウスの浮気癖は直りませんでした。

嫉妬深いヘラはゼウスと浮気をした「女性」と「子ども」罰を与えるため嫌がらせするようになります。

そのためゼウスと関係を持った母は早死にすることが多いようです。

父がゼウスである場合その子は英雄や神になれる逸材でもあるためテラの嫌がらせを自ら跳ね除けてしまう者も多かったようです。

 

嫉妬の魔女サテラもヘラのように「愛」に狂っていました。

そしてもしゼウスのモデルがスバルであるならばスバルはレムとエミリアのどちらも好きなので悪く言うと浮気男です。

さらにヘラはゼウスと結婚する前は意地悪で有名な人物ではありません。

そのため「嫉妬」という部分でヘラとサテラは同じなのではないでしょうか。

さらにアルデバランは嫉妬の魔女因子を持つと感じられる部分があります。

英雄ヘラクレスはヘラに恩恵を受けたとされ「ヘラ」の名前が一番最初に入っているとも言われています。(実際はゼウスの浮気の妾の子がヘラクレスなのでヘラはヘラクレスを憎んでいました。)

 

アルデバランが英雄のヘラクレスをモデルとしており魔女因子を持っているから同じ力を持つスバルをアルデバランは兄弟と呼ぶのではないでしょうか。

そのためサテラ、エミリア、スバル、アルデバラン、には大きな繋がりがあると思われます。

そんなことは誰でもわかる聞いているのではない!と思われる方に次はアニメや新作ウェブ小説までみた考察したいとおもいます!

 

 

 

【リゼロ】嫉妬の魔女サテラとエミリアとの関係は?

 

次に嫉妬の魔女サテラとエミリアの関係について考察してみましょう!

エミリアとサテラの共通点は2つ!

 

①銀髪、紫紺の瞳、ハーフエルで容姿が同じ

②エミリアとサテラの声が同じ

 

声についてはサテラの声優が明かされていない状態なのでサテラがエミリアだから明かされていないと考えることもできます。

つまりすんごーく怪しい(笑)

しかしアニメ視聴者を惑わすフェイクの可能性もあるのでもう少しだけ

考察してみましょう!

【リゼロ】サテラはエミリアの母?エミリアの両親は?

 

サテラ=エミリア説がある中でエミリアはサテラの娘であるという考察もあるのでまずそちらを検証してみましょう!

エミリアは父似のはず!?

©長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活1製作委員会©長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員会

エミリアの両親についてわかっていることは

エミリアの母は(人間・魔女)で父は(エルフ)

であるということです。

さらにアニメでフォルトナはエミリアの父の妹にあたります。

つまり銀髪と紫紺の瞳はエルフである父に似たのです!

そのためサテラがエミリアの母であれば逆に目元以外はエミリアと違う容姿をしているはずです。

そのためエミリアはサテラの娘ではないことが分かります。

エミリアの父はパックであると言われていますが、ウェブ小説内でパックはペテルギウスに「人間臭い」と言われています。

人口精霊になる前にエルフだったという可能性も考えられますが「人間臭い」とウェブ小説内で書かれたのはあくまで個人の考察となりますが作者のパック=エミリアの実父を拒否するためのものだと感じるのでパックが実父である可能性は低いと思われます。

 

ではエミリアの両親は誰なの?という謎です、

 

エミリアの父はスバルの母方と関係あり

エミリアの母は魔女の中の誰か

 

なのではないかと睨んでいます。

©長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活1製作委員会©長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員会

何故なら、フォルトナは自分の目つきが悪いと言っおりその際、兄さんも目つきが悪いと遺伝であることをにおわせていました。

スバルもそしてその母も目つきが悪いと言っていましたよね。実はスバルの母がリゼロの重大なキーマンになる可能性が十分にあります!

 

エミリアの母はミネルヴァ?

©長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活1製作委員会©長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員会

魔女の中にエミリアの母がいると話しましたが一番可能性が高いのがミネルヴァです。

その理由は試練終了後、ウェブ小説内でエミリアと出会うのはセクメドでしたがアニメでは変更されミネルヴァに変更されていたからです。

さらにエミリアの母を「知っているけどエミリアに話すことができない」と言っていました。この言葉は母親が自分自身だから出た言葉なのではないでしょうか。

 

【リゼロ】サテラとスバルの関係を考察!

©長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活1製作委員会©長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員会

 

さらにサテラがエミリアであると感じさせられたのが聖域にて現れたサテラの一言です。

©長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活1製作委員会©長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員会

『あなたが、一人になった私を、ひとりじゃないと口づけてくれたからです。』

引用:リゼロアニメ2期より

完全にこの口づけはエミリアとスバルとのキスを指したものだと感じさせます。

スバルは転生前は自室で引きこもり生活をしており、エミリアは氷漬けとなり眠っていました。

そのため2人は他に口づけの経験などないですし…じゃあエミリアはサテラなの!?って感じもしますよね。

 

サテラとスバルの出会いは?

かなりリゼロを遡りますが、アニメ1期ではスバルに名前を求めらたエミリアが自分を「サテラ」だと名乗ってた時がありました。

この出会いは実はエミリアではなく本当にサテラと出会った瞬間でサテラと出会ったスバルとエミリアと出会ったバルが別次元で存在していた場合、

つまりスバルが持つ死に戻りの能力は過去を遡るものではなく世界線を飛ぶもの

王戦に出場するエミリアを助けるスバル

王戦に出場するサテラを助けるスバル

 

が存在して2人が全く同じ人生を歩んでいるならサテラにとってスバルはキスの相手で間違えないはずです。

結局はサテラはエミリアではないけどエミリアであるということなのではないでしょうか。

まとめ

今回はリゼロに登場する嫉妬の魔女サテラの正体について考察してみました!何かわかったことがあればまた記事を更新していきたいと思います!

サテラにとってスバルは過去の想い出のような存在なのでしょうが…本当にスバルは謎ですね。

いつかスバルについても考察してみたいです!

 

 

【リゼロ考察】アルデバランの正体は?アニメのあの言葉の意味とは?

こんにちは!アニメ大好き、リゼロ大好きなモモです!

リゼロのアルデバランといえばアニメ1期ではレムをラムと間違え殺意を抱き、アニメ2期では「ごめんな…俺が弱いせいで、」と意味深い言葉を残し声だけ登場しました。

この言葉の2つが気になったモモは今回はアルデバランについて考察してみました!

 

この記事はこんな人に読んで欲しい!

アルデバランの正体が気になる方!

アルデバランがレムをラムと間違えた理由

アルデバランがアニメで「ごめんな…」と言った意味が気になる方

 

【リゼロ】アルデバランの正体は?

年齢:40歳前後

身長:173㎝

体重:70キロ前後

趣味:酒、昼寝、賭け事(弱い)

特技:日曜大工、似顔絵、手品、折り紙

CV藤原啓治(主な作品「クレヨンしんちゃん」野原ひろし、「進撃の巨人」ハンネスなど

 

 

アルデバランが登場したのは【リゼロ・アニメ1期の王都編】です。その際アルデバランはスバルを「兄弟」と呼び「レムをラム」と呼び初対面であるはずのレムに対して殺意を抱いていたように感じました。

さらにアルデバランは第5章ではスバルと同じ「死に戻り」に似た能力を使い憤怒の大罪司教を捕まえます。

さらにさらにプリシラの外伝小「紅蓮の残影」でアルデバランがプリシラの騎士になるまえは10年以上奴隷(剣奴)をしていたことが判明しました。

アルデバランは現在40歳ぐらいでスバルと同じ年齢のとき転移されたので転移された17歳からかなり波乱万丈な生き方をしていことがわかりますね。

上記の内容からアルデバランの謎を解いていきたいとおもいます!

アルデバランの正体は英雄!?

アルデバランといえば星にちなんだ名前が有名ですが、最近、魔女たちが現れたことで神話にまつわる関連性が高いキャラもいることがわかりました。

アニメ2期でエミリアが墓所の第3の試練を受けた時にアルデバランらしき人物が言ってであろう言葉を覚えていますか?

 

『ごめんなぁ。俺が弱いせいで、ごめんなぁ。殺してやれなくて、ごめんなぁ。これでもうずっと、――は永遠に一人だ。俺が、弱くて、ごめんなぁ……』リゼロアニメ2期より

 

この言葉は誰に対して言っているのか気になりますよね!そこで色々調べたのですが英雄ヘラクレスが実の子を殺してしまい妻はショックで自殺してしまった神話をモデルに

 

殺してやれなくて→妻のこと

ーーは一人だ。→自分

 

のことを言っているのではないでしょうか。

アルデバランの正体はヘラクレス

どうしてアルデバランの正体がヘラクレスを モデルにしたと考えたのか紹介するためにヘラクレスについて簡単に説明します!

 

ヘラクレスはゼウスと人間の娘により生まれた子なのですが、妾の子なのでゼウスの妻であるヘラに嫌われており呪いをかけられて正気を失ったヘラクレスは自分の兄や子を殺してしまいます。その後、罪を抗うため奴隷となりながら12の勤めを果たしました。

上記の理由から神話に登場する「ヘラ」がサテラをモデルとしていた場合、呪い「魔女因子」により正気を失い妻と子を殺した後に罪の意識から自ら剣奴となった…

というストリーが合っても良いのではないかとモモは考えました。

さらにアルデバランは魔女教とやり合った際に

 

オレの知ってる大罪とずいぶん違ぇんだな

引用:リゼロ小説より

 

と言っています!さらに暴食と戦うオットー達に「名前を教えるな」とアドバイスまでしています。これは誰かにより魔女教について教えて貰っていますよね。

ゼウスは母を幼くして亡くしケンタウロスの賢人により育てられています。

そのためアルデバランもリゼロに登場する賢人「フリューゲル」により育てられた過去があるから魔女教について知っていたのではないでしょうか。

アルデバランの正体は嫉妬の大罪司教

<アルデバランのモデル>

アルデバランはヘラクレスをモデルにしており、転移されてから賢人「フリューゲル」に育てられ、魔女因子を授かります。

<アニメ「殺せなくて…発言の理由>

ジュースのように魔女因子を取り込み正気を失い自身の妻や兄を殺したこでアルデバランは自害しますが権能「死に戻り」によりこの世に戻され永遠に自分が一人であると感じます。

絶望したアルデバランでは剣奴となった

 

フリューゲルはスバルと勘違いしてアルデバランに魔女教について教え、魔女因子を与えてしまった。

その結果、アルデバランは魔女因子に狂わされ剣奴となってしまったからアルデバランの名前は「後追い星」の意味を持つのではないでしょうか。

魔女教とはペテルギウス以外は自由スタイルなので、悪目立ちしない大罪司教がいてもおかしくないですし、スバルを「兄弟」と呼ぶ理由も似た能力を持っているからだと思われます。

 

アルデバランがレムとラムを間違えた理由

上記の考察が正しければレムをラムだと間違えた理由もアルデバランが魔女教だからだと考えられます。

魔女教が鬼の里を襲った理由はロズワールの密告があったからですが、ロズワールが動く前から魔女教は鬼族を滅ぼそうとしています。

第5章ではラムがレムの角を借りる形で異様な強さにより暴食を退治しました。そのため魔女教の目的は鬼族を滅ぼすことではなくレムの殺害とラムの角を折ることだったのではないでしょうか。

そしてその指示を出したのがアルデバランであるならレムが死んでいると勘違いしていたと思われます。

 

まとめ

今回はアルデバランの正体について考察してみました!サテラの正体がヘラだと思った理由についても今度書いてみたいと思います。

わかったことがあったら記事を随時更新していきたいです。

【リゼロ】エキドナの正体はヘクトールの妹だと考察!アニメで顔が隠れていた理由は?

こんにちは!アニメ大好きリゼロ大好きモモです。

リゼロって神話をモデルにしたキャラが多いですよね!そこでエキドナは神話で例えると誰なのか必死に探しました。

そして導き出されます…ヘクトールとエキドナは兄妹であると!!さらにその神話になぞっていくとエキドナの顔が隠された理由についても考察できたのどちらも一緒にご紹介していきたいと思います。

この記事は

  • エキドナとヘクトールの関係について考察が見たい方
  • リゼロアニメで顔が隠された理由の考察が見たい方にお勧めの記事となっています。

 

【リゼロ】エキドナの正体は?

エキドナについておさらい・死因や現在

エキドナの正体は強欲の魔女!絶世の美女初めて出会いディープキスしたロズワールには400年間ストカー被害に合っていたことが発覚したり、ヘクトールにはずっと命を狙われ追いかけまわされたり、試練で出会ったスバルが通う高校の制服を着てみたらスバルに絶賛される!

そんな男を虜にすることができるのがエキドナです。

 

エキドナは魔女因子を取り込んで「魔女」となった他の者たちとは違いとある書物と出会い狂わせるように読書するようになって以降から強欲の魔女と呼ばれた魔女としては異例な経歴を持ってる人物でもあるんです

エキドナは400年前から聖域を研究場所にして不老不死の実験(本当はヘクトールから自分を守るため)を行っていたところを魔女因子に狂わされた嫉妬の魔女サテラに飲み込まれ死亡します。

しかしエキドナは嫉妬の魔女が復活した場合の抑止力として嫉妬の魔女を封印した1人神龍 ボルカニカ によって魂を聖域の「墓所」に封印されました。

現在は聖域の封印が解けたのでエキドナはリューズの身体に自分の魂を入れリューズ・オメガとなり外に旅立ちそれ以降は登場していません。

エキドナの性格を簡単に説明すると知識に貪欲でどこまでで「可能性」とか「未来」とか「結果」とかに拘る強欲なボクっ子娘です。ベアトリスやパックの生みの親でもありますが、パックからは性格の悪さが目立つのかエキドナは嫌われています。

エキドナの謎をおさらい

エキドナについて知ったところでエキドナが残した謎についておさらいしてみましょう!

 

  • エキドナを狂わせた書物の正体
  • ヘクトールがエキドナの関係
  • リューズの過去話でのエキドナの顔が隠されていた
  • エミリアとスバルが出会ったエキドナと墓所のエキドナの顔が違う理由

 

ここからどんどんその謎を解いていきましょう!

 

【リゼロ】エキドナについて考察!

エキドナとヘクトールは兄妹!

リゼロでのヘクトールは聖域を襲撃しエキドナの命を狙う男ですが、神話でのヘクトールはトロイアの王子様でありトロイア戦争でめっちゃ強かった戦士の一人でもあります。

神話の中ではモブ扱いされ主人公により殺されてしまいますが、かなり性格が良くて強く正義感溢れる人物なので多くのアニメや小説なんかでもモデルとなることが多いです。かなりリゼロのヘクトールとは違いますが…

モモはヘクトールがどうしてエキドナに執着しているのか気になったのでエキドナはヘクトールの身内なのではないかと考え神話に出てくるヘクトールの兄弟を調べてみました!

 

  • トローイロス
  • デーイポボス
  • ポリュクセネー
  • カッサンドラー
  • ヘレノス · イーリオネー

 

たくさんいますね(笑)その中で怪しい人物を発見したのでご紹介します!

 

エキドナのモデルはカッサンドラ!?

 

カッサンドラはトロイアのお姫様でヘクトールの妹なのですが、とても美しかったことで神ゼウスの息子アポローンに愛されて恋人になりました。

そしてカサンドラは恋人になったことでアポローンから予言能力を貰います。

しかしカッサンドラがみた予言はアポローンがカッサンドラを見切り去ってしまう未来でした。

その未来を知ったカッサンドラは自らアポローンの元を去ってしまいました。

アポローンはそんなカッサンドラに怒り「カッサンドラの言葉を誰も信じない」呪いをかけます。

ある日、カッサンドラは自分の国であるトライアが戦争により落城することを予言し皆に伝えます。

しかし、アーポロンの呪いにより誰もカッサンドラの予言を信じてはくれませんでした。

その結果敵国であるギリシャ軍により負け王族であるカッサンドラはギリシャ軍に追われ暴行された挙句、戦利品としてギリシャ軍総大将アガメムノン王の女奴隷にされてしまいます。

最後はアガメムノンの妻によりカッサンドラはアガメムノンと一緒に殺されしまいます。

そんなカッサンドラは異国の地アガメムノンの居城にて悲劇の死を遂げたと言われています。

 

上記がカッサンドラについてです。

 

 

モモはこのお話からカッサンドラとエキドナが似ていると感じました。

  • 美女
  • 追われている→ヘクトールに追われる
  • 予言能力があること→魔女になる前から「叡智の書」みたいなのを持っていた
  • 死亡場所アガメムノンの居城→墓所に似ていること

 

という理由からエキドナはカッサンドラをモデルにしたのではないかと考えました。

 

さらにカッサンドラは同じ予言能力を持つ双子のヘレノスがいます。

 

エキドナとパンドラは双子?

ヘレノスはトロイアの王子なのですが、カッサンドラと同じようにアポローンから予言能力を授かっています。

なんと神話の中でヘクトールはヘレノスの予言を信じ従っていた節があります。

そのため聖域の襲撃はパンドラの指示によりヘクトールが動いたと感じました。

なによりエキドナとパンドラのまつ毛のパサパサぐわいから双子なのではないでしょうか。

 

【リゼロ】アニメでエキドナの顔が隠された理由を考察!

聖域でのエキドナの顔を常に隠された状態でかなり気になります。

さらに試練をすべて突破したエミリアがエキドナの遺体を見たことで「誰だろう?」という疑問を抱いていたことからネット内では墓所のエキドナは別人であると考察している方も多くいました。

リゼロ著者である猫先生は「墓所で眠る遺体のエキドナと試練で出会ったエキドナは別人と考えて良い」と言っていますが本当にそんか解釈だけでいいのでしょうか。

モモはこの言葉の意味になにか隠されていないか探してみました!

カサンドラ症候群症状に似ている?

神話に登場するカッサンドラの「真実を言ってもわかってもらい」という状況でしたがそんなカッサンドラにちなんでつけられた病気がカサンドラ症候群です。

カサンドラ症候群は二次障害で、人と人との関係における認識の欠如の結果のことを言います。

本物のカサンドラ症候群とは違いますがエキドナとの接触は認識の欠如の結果に繋がるという部分では同じなのではないでしょうか。

つまりスバルとエミリアのようにエキドナを求めていない場合と

ロズワールのようにエキドナを求める場合ではエキドナの見え方が違う…

エキドナが別人に見えてしまうということだと思われます。

 

そのため

エキドナは一人しかいないけど見る側により姿が異なるからアニメでは顔が映されてなかったのではないでしょうか。

 

【小説】Re:ゼロから始める異世界生活(26)

まとめ

今回はエキドナについて考察してみました!この考察が正しければエキドナとパンドラは双子でヘクトールはその兄となるのですが(笑)

なんかシュールですね。

今後なにかわかったことがあれば記事は更新していきたいと思います!

【リゼロ考察】パンドラの目的や強さ?倒し方はどうする?

リゼロアニメで初登場した虚飾の魔女パンドラは強欲の大罪司教レグルスを連れエリオール大森林を襲撃した悪い魔女です。

アニメを見ていて気になったのがレグルスにお辞儀させるパンドラってどんだけ強いんだ!?という疑問。今回はそんな疑問について詳しく説明しながらパンドラの目的や倒し方を検証したいと思います。

この記事はリゼロが好きでパンドラの倒し方についての考察が見たい方にお勧めの記事となっています。

 

【リゼロ考察】パンドの強さは?

アニメでパンドラはレグルスに原型が残らないほど粉々のぐちゃぐちゃにされていました。

パンドラと戦っていたジュースやフォルトナはそのシーンに唖然。

しかしパンドラは奇跡の生還をして無礼を働いたレグルスを土の中にねじ込みます。

アニメを見ていたモモは「ふぁ!?|д゚)」何が起きたのか理解できませんでした。

そこで次にパンドラの強さの象徴である権能を紹介したいと思います。

 

パンドラの権能

 

土にねじ込まれたレグルスはパンドラに

「レグルス司教がここにいるはずがない」

と言います。

そうしたらなんということでしょう。

レグルスは目の前から姿を消してレグルスト戦い負傷していたジュースの傷が治ります。

 

完全にイリュージョン状態なのですが、これがパンドラ持つ権能なんです!!

パンドラの権能の正体は事実を改変する力。

つまりパンドラが言った言葉がすべて現実に起こってしまうというこです!

こんなの勝てるわけないじゃないか…と思いますが、エミリアたちを襲った過去からもわかるように完璧にパンドラとは戦う未来がくることが予想されます。

U-NEXTでリゼロ2期を見直そう!

パンドラVSラインハルト

 

自己改変能力なんて並みの戦闘員では勝てるはずがない!

では作中最強の男ラインハルトならば勝てるのではないか?という期待がうまれます。

しかし…現実はそんなに甘くはありませんでした。

 

パンドラはラインハルトの加護を全て無効することすら容易いですしラインハルトも戦闘中にパンドラに勝つための加護を得ることなど容易い…

ということは…。

ラインハルトがパンドラを倒すための加護を手に入れ攻撃してもパンドラはそれを無効にする…エンドレス…

 

つまりパンドラとラインハルトを戦わせると決着がつかず永遠に戦い続ける上の絵のような地獄絵図が完成します。

 

パンドラがラインハルトと同じぐらい強すぎるだなんて摘んだ(笑)

【リゼロ考察】パンドラの倒し方は?

ラインハルトではパンドラが倒せないことが分かったので次に頼れるのがスバルが死に戻りを利用して倒し方を考えていくしかありませんね。

アニメ聖域編ではめっちゃ死に戻りに苦しんでおりエキドナの前で涙していたスバルを見てしまったので心苦しいですが仕方ない…

 

叡智の書にパンドラを倒す答えあり!?

聖域編が終わった後の第5章ではアナスタシアに招待状を貰い水門都市プリステラに行くスバルたちの話が描かれています。

現代の日本を思わせる和風式の文化や食事に驚きながらも旅行のように楽しむスバルたちですが、そこに大罪司教がぞろぞろ現れテロを起こすことでプリステラの都市は大騒ぎとなりました。

そんな大罪司教たちのテロ行為はスバルたちが持つであろう「叡智の書」の要求をするためでした!

叡智の書はラムにより燃やされたはずですが叡智の書の燃えカスを集めロズワールが何をしてきたのか確認するためにオットーにより復元されていました。

そんな叡智の書を探すとすればエキドナであるように感じますが…ここから6つの予想をしてみました。

 

エキドナには嫌いな人がエミリア以外2人いる。その中の1人が「パンドラ」だと予想。そのためパンドラを滅ぼす方法を考え思いつく(嫌がらせするのが好きな性格&嫉妬の魔女サテラ対策で魂を墓所に封印されるほどの知将だから十分ありえると思います)

憂鬱の魔人ヘクトールはパンドラの倒し方を知っているエキドナを殺そうとしていたと予想

聖域でエミリアが第2の試練でパンドラを思い出したことで叡智書の存在がまだあることをパンドラが嗅ぎつけたと予想

魔女教徒を使い自分の倒し方が書かれている叡智の書を奪おうとして今回、水門都市プリステラに大罪司教が集まったと予想。

 

モモはこんな妄想に至ったわけです↑↑

 

【リゼロ】エキドナの正体はヘクトールの妹だと考察!アニメで顔が隠れていた理由は?

も合わせって読んで頂けると分かりやすいです。

 

さらに魔女のお茶会でエキドナはスバルやエミリアたちに「とても良いこと」をすると話していたので

そのいいことが叡智の書を通しパンドラを倒す方法をスバルたちに教えることなのではないでしょうか。

 

権能ゲットでパンドラを倒す

叡智の書にパンドラの倒し方が記載されていると仮定した場合どのように書かれているのでしょうか。

それは完全なネタバレとなりますが…

 

(強欲)レグルスを「怠惰」の権能で倒したように

(暴食)バテンカイトス「強欲」の権能で倒すっきかけを作ったように

 

権能をゲットすることがパンドラを倒すための必須条件だと思います。

ではどの権能がパンドラに効果的なのか考察しましょう!

 

 

パンドラという名前で思い浮かぶのがパンドラの箱ですよね!

 

神話では開けたらダメな禁断の箱を開けたことで災いが飛び出しますが途中で蓋をしめたのでパンドラの箱に入っていた災いの1つが残されたというお話でした。

 

その災いの正体がリゼロの世界では七つの大罪をモチーフにした「魔女因子」であるとするならば、パンドラの箱の底には残された災い「希望(エルピス)」が残っているはずです。

なので希望の魔女因子でパンドラを倒すため「叡智の書」にはパンドラの箱を開けろという内容が書かれていると思われます。

 

 

エリオール大森林の扉を開ければパンドラが倒せる?

 

エリオール大森林にある扉がパンドラの箱代わりだと考えるとパンドラを倒す権能「希望(エルピス)」が入っていると思われます!

神話ではパンドラの箱に入っているのはすべてが災いであると記されており「希望(エルピス)」も災いの一つです。

そのためフォルトナたちは希望が入っていることを知らない(災い・恐ろしいもの)が入っていると考え「扉を開けたら世界が終わる」と話していたのではないでしょうか。

 

だって鍵のエミリアと恐ろしい封印の扉を近くに置いておくわけがないもの…(妄想)

そこでこの考察には矛盾が混ざります。自分を滅ぼすかもしれまい扉をパンドラは何故開けたいのか…

それはパンドラの目的にあると思われます。

【リゼロ考察】パンドラの目的

パンドラの目的はパンドラの箱の中にある災いを全て世界に解き放つことだと思われます。

だから、最後の災いを取るためにエリオール大森林の扉を開けようと考えたのではないでしょうか。

リゼロ原作者の猫先生によると

 

パンドラは人の心がわからないようなので、とんでもない最終目的が待っていそうな予感もしますが楽しみに待っていましょう!

【小説】Re:ゼロから始める異世界生活(26)

 

まとめ

パンドラ強すぎて泣けてきます。本当にどう倒すのでしょうか?

そしてパンドララスボス説は本当なのでしょうか。パンドラの今後の活躍から目が離せません!

 

【リゼロ考察】リューズの正体はエキドナ!?リューズオメガとは?

アニメリゼロ2期に登場したリューズ。彼女はたくさん存在するので何が何だかかわからなくなってしまいますよね。

さらにエキドナがリューズの肉体で復活を果たし…もう誰が誰!?状態

アニメでエキドナみたいに喋っていたリューズは誰なのかリューズについて説明しながら考察したいと思います。

リゼロ2期アニメの挿入歌!!

【リゼロ考察】リューズの正体は?

 

アニメでたくさんのリューズが登場したことで大勢のリューズに混乱したスバルはギリシャ文字(アルファベット)にちなんだ名前を付けていきます。

「アルファ」「ベータ」「ガンマ」…

↑ここで管理人モモは「わけがわからないよ」モード突入

さらに嫉妬の魔女サテラが聖域に現れたことでガーフィールが「ばっちゃん」と慕っていたリューズを死が確定した戦場に送り出します。まじ鬼です。スバルに突っ込まれた際のガーフィールの一言「あいつらは大丈夫だ

…( ゚Д゚)ハァ?みんな「ばっちゃん」じゃないの!?とさらにモモの頭は混乱します。

そこでたくさんのリューズの謎につて知るためリューズの正体をまとめてみましょう!

 

リューズは可愛い村娘

リューズは元は可愛いだけの村娘で400年前は聖域という場所でエキドナの作り上げた人口精霊ベアトリスの親友をしていました。

エキドナは聖域で不老不死の実験を聖域で行っています。

実験内容

 

自分(オリジナル)を複製体(コピー)して分身体永遠に作り続ける

複製体(コピー)に自分(オリジナル)の記憶と知識を入れる

 

というものです。

エキドナは分身体の作成に成功しますがコピーに自分の記憶と知識を入れることができませんでした。

リューズは不老不死の実験体

実験中にエキドナは嫉妬の魔女に飲み込まれ死亡したので、実験は中途半端で終わってしまいます。

そのため放置された複製体は無限に湧き出る状態が続きます。

その不老不死の実験体となったのがリューズなんです。

つまり400年間の間たくさんのリューズが湧き出ていたことになります。なんか…カワ(・∀・)イイ!!

でもリューズがたくさんいることは混乱にしかなりません。

そこで次に「この名前は抑えておきたいリューズたち」を紹介します!

【リゼロ考察】リューズとなったエキドナ?

リューズの名前は?

たくさんのリューズがいますが全員が知識や感情を持っているわけではないことがわかりました。

なのでガーフィールは嫉妬の魔女が聖域に現れたときにたくさんのリューズたちを犠牲にできたようですね。

そこでエキドナとなったであろう重要人物とも言えるリューズの名前と役割を簡単に紹介したいと思います。

 

リューズ・メイエル(オリジナル)

「クリスタルに眠る」「ベアトリスの友人」「実験体」

リューズ・シーマ

「白い服」「ガーフィルを心配して墓所に入った」「聖域解放反対派」「スバル監禁」

リューズ・ビルマ

「黒い服」「聖域の目」「村長」「スバルたちに協力的」

 

この3人を抑えておくとさらにリゼロを見返したときに楽しくなると思います!

他に聖域の目が2人「アルマ」「デルマ」がいます。

2人は「ビルマ」を名乗りながら3人で交代して聖域を監視していました。

そして…。この中にエキドナがいるはずなんです!!

 

エキドナはどこ?

アニメでもエキドナの声でビルマが会話していたようにエキドナは聖域編ラストでリューズオメガとなり復活します。

 

エキドナは墓所に入ったシーマに自分の魂を強引に重ね植え付け少しずつ支配していたようです。

 

アニメで聖域の過去回想前(第45話)でシーマが体調崩す場面がありましたが、あれこそがエキドナに変化する伏線だったのかもしれません。

つまりリューズ・シーマがエキドナなるから…シーマは体調不良で49話で大勢のリューズが黒服から白服に変化していたのもエキドナによるものだったのでしょう。

 

©長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員会

U-NEXTでリゼロ2期を見直そう!
 

リューズ・オメガは誰?

アニメでは第3の試練をエミリアが突破後にエキドナの声がリューズシーマから流れていましたが…

リューズは聖域を解き放つためにクリスタルのオリジナルに何かしていました。

そこでロズワールが使った魂の写生を利用して

シーマ→メイエル

と写り変わっていったのでしょう。

アニメ2期の序盤でロズワールが墓所に突入して大怪我を負っていました。表向きは聖域の人質となったアーラム村の住人を助けるためですが、本当は写生方法をエキドナに教えるためだったのかもしれません…

エキドナは聖域をでるときに自分にリューズ・オメガという新たな名前を付け聖域を出ていきました。

 

リゼロ26巻(新刊予約)

まとめ

今回は【リゼロ】リューズの正体について考察しました!

リューズがこの先どうなるのか気になります!さらにベアトリスやロズワールに自分の正体明かさず出て行ってしまったのでしょうか?

今までエキドナ復活のため頑張ってきたロズワールには明かしても良さそうな感じがしますが…そのところどうなのか気になりますね!

 

【リゼロ考察】ガーフィールの秘密をネタバレ!スバルとガーフィールが交わした約束とは?


【リゼロ】聖域編ではガーフィールが敵として立ちふさがりましたが、現在は良き仲間でスバルを「大将」オットーを「オットー兄」と呼び慕う可愛い弟分に昇格しました。

そんなガーフィールは実は第4章で強欲の魔女エキドナの使徒であることが判明します。さたには試練で「ナツキスバル殺してやる!」と怒っていました。

一体彼の身に何が起こったのかネタバレしながらガーフィールの秘密について紹介したいと思います!

 

【リゼロ】ラム、レム、エミリアの挿入歌!

 


【リゼロ考察】ガーフィールの秘密

ガーフィールのプロフィール

誕生日:10月12日

加護:精霊の加護

CV:岡本信彦(「バクマン」新妻エイジ、「ワールドトリガー」嵐山准など)

 

自称・超最強の聖域の盾を名乗る中二病ガーフィールド・ティンゼル。

名言や座右の銘が大好きなことに疑問を抱いていたスバル。

聖域編中盤でガーフィールが14歳であることにスバルは「中二病を拗らせた」のだと納得していました。

ガーフィールは試練で母の死と向き合い気持ちに決着をつけた後はエミリア陣営に所属することになりました。

ラムに片思い中のガーフィールですが第5章ではミミに惚れられるという展開が待っています…羨ましい

姉であるフレデリカは「聖域解放」後の亜人たちの生活のため外に出ていきます。ガーフィールは姉に自分が聖域を解放すると約束していましたが10年以上約束が果たせななかったので気まずい関係です。

しかし現在は同じエミリア陣営に属したこともあり姉に歩み寄るガーフィールの姿が微笑ましいです。

ガーフィールの強さはロズワールと同等の力があると考えて良いでしょう。

 

 

ラインハルトVSガーフィールの模擬戦が第5章でスバルにより開催されますがラインハルト相手では勝負にもなりませんでした。

スバルにはガーフィールが敗北を知ることでさらに強くなればという親心から開かれた模擬戦ですが…当の本人のガーフィルはラインハルトに負けかなりへこみます。

しかしその模擬戦を見ていたユリウスや戦ったラインハルト、ヴィルヘルムまでもがガーフィールの強さについて高評価を出していました。

まだ14歳なのでここからさらに強くなると考えるとワクワクしますね!

 

ガーフィールの過去

ガーフィールの姉は外でも亜人が暮らせるように願い聖域を出て、ガーフィールは聖域の試練を突破して結界を開き亜人たちを開放することを誓いあった姉弟。

そんなガーフィールの過去を紹介します!

ガーフィールは姉との誓いを果すため聖域の試練に挑みます。

その試験では母との別れを見ることになります。

ガーフィールは母が自分を捨てどこかに行ってしまったと考えていましたが真実は違っていました。

母はガーフィールの父を連れ戻すため旅に出て道中で死亡しました。

母の温もりを思い出し、母がガーフィールにキスをした額から母の愛情を感じたガーフィールは母の死を受け入れることはできませんでした。

そのため母との記憶を抹消するように聖域からでたガーフィールは自分の額を傷つけます。

そして試練は失敗に終わります。

 

ガーフィールは強欲の使徒になる

しかしエキドナは試練を失敗したガーフィールをとても気に入りました。そこで強欲の使徒にしたようです。

ガーフィールは自分が強欲の使徒であることは知りません。

ちなみに「強欲の使徒」とはエキドナの体液「ドナ茶」を飲みたくさんのリューズさんを操れる資格をエキドナから貰えた者のことを言います。

 

ガーフィールの母と父

ガーフィールの母は男運が悪く奴隷商人に攫われたところを盗賊に捕まりその盗賊との間にできた子がフレデリカ。

さらにまたさらに盗賊に襲われその時にできた子がガーフィールでした。

つまりガーフィールとフレデリカは腹違いの姉弟となります。

こんな悲劇が…可哀そうすぎる…

しかし第5章でガーフィールの母が登場します。

 

ガーフィールがみた過去は聖域を出た母が土砂崩れに巻き込まれ死亡した。というものでした。

しかし実際は聖域を出た母は土砂崩れに巻き込まれ記憶喪失となり商人に助けられていました。

 

 

ガーフィールの母はプレステラで夫や子2人と幸せに暮らしていました。

母には記憶がないことを知りガーフィールは自分が息子であると告げずに去ってしまいます。

母の元を去り大泣きするガーフィール。

そんなガーフィールを慰めるように寄り添うミミの姿がとても印象的でした。

 

【リゼロ考察】ガーフィールは敵になる?

ガーフィールが母と向き合えたのはスバルがいたからだと考えています。

なのでガーフィールはスバルを慕っているのですが…

アニメ48話「血と臓物まで愛して」ではエミリアが起こりえる未来で「殺してやるよナツキスバル!」と怒っていました。

これはガーフィールが敵になる可能性があるということでしょうか??

 

ガーフィールが怒った理由は?

 

アニメ48話「血と臓物まで愛して」での第3の試練エミリアが見た起こりえる未来についてはまだ書いていないと猫先生はSNSで述べていました。

そのためここからは完全な考察になります!

 

約束通り、殺してやるよナツキスバル

アニメリゼロ2期48話より

 

↑ガーフィールが言ったこの言葉から何が起こったのか考察してみましょう!↑

スバルが交わした約束とは?

上記のセリフからスバルとガーフィールは「約束」を交わしていたようですね。

スバルとガーフィールが交わした約束と思われるのがスバルを大将と認める前のガーフィールとスバルの会話

 

「いいか? 確かに俺様ァ負けたし、『試練』の結果も変わった。ッけッどなァ! てめェらの全部が全部、正しかったって認めて白旗掲げて腹ァ見せて降伏したわけじゃァねェ! 大口叩いて、この『聖域』を変えるッて言いやがったんだ! その変わった後が、中にいる連中にとって辛かったり苦しかったり、そんなんなるんだったら容赦しねェ!」

「お、おお……それは、もちろん……」

リゼロ第4章より

このシーンでスバルが「もちろん」と答えた後からガーフィールは表情をガラリと変わりスバルを「大将」と呼び始めます

そのためこの第4章での出来事がガーフィールがスバルと約束したシーンだったのでしょう。

そのためその「約束」とは「聖域の人間を守ること」だと思われます。

 

「聖域の人間」が襲われた?

ガーフィールとスバルが交わした約束が「聖域の人間を守る」ことだとすると

一番ありえるのが魔女教徒が聖域に入り大暴れするという展開なのではないでしょうか。

聖域の人間を守ることを怠ったスバルへの制裁の言葉が「ナツキスバル殺してやる!!」という一言のように感じます。

スバルのことなので死に戻りをして聖域を救いガーフィールの敵対関係も無かったことになるのでしょうが、本当にスバルを慕っているのでそんな怒っているガーフィールみたくないです(個人的意見)

U-NEXTでリゼロ2期を見直そう!

まとめ

今回はガーフィールの秘密や今後敵になるのかについてご紹介しました。

ガーフィールが怒っているところなんて現在の状況からは想像できません。

オットーの酒の愚痴に付き合いながら夜で男会をするスバル、オットー、ガーフィールの姿が描かれている仲良しトリオの今後が最悪なものにならないように祈るのみです。

【リゼロ】ロズワールが悪役になった理由は龍と関係あり!?最終目的は?

リゼロアニメ2期も終盤に向かう中でロズワールが魔女教を仕向けた黒幕であることがわかりました。

親しい間柄のものを全ては自分の目的の駒と考えているロズワール。今回はそんなロズワールの目的についてご紹介します。

ロズワールが求める「龍」とは一体なんなのでしょうか?

【リゼロ】ラム、レム、エミリアの挿入歌!

 

【リゼロ】ロズワールが悪役になった理由は?

ロズワールのプロフィール(声優:子安武人)

 

 

誕生日9月16日

身長186㎝

体重60キロ台

CV子安武人

 

宮廷筆頭魔術師の称号を持っており戦闘力は軍隊に余裕で勝ってしまうぐらい強い!(パックと同等の強さあり

そんなロズワールの欠点といえば回復魔法が使えないとぐらいでしょうか。

エミリアを王にするため奮闘するロズワールですが「腸狩り・エルザ」を雇い「魔女教を操り」エミリアたちを何度も危険に晒したとんでもない悪役であることが判明しました。

どうしてそんな悪役となってしまったのでしょうか…

ロズワールを悪役にしたもの①「発魔期」と「初恋」

ロズワール才能溢れる少年でしたが病弱であることから一族から煙たがられていました。

そんな時に出会ったのが強欲の魔女エキドナです。初魔期のロズワールにディープキスをすることでロズワールは体調が回復します。

そしてロズワールはエキドナから「魔法」と「発魔期」について教えてもらいます。

ロズワールはエキドナを「先生」と呼び慕いながら恋心を抱いていきます。

ロズワールを悪役にしたもの②「エキドナの死」

しかし楽しい時間は長くは続かずエキドナは死亡してしまいます。

ロズワールはエキドナに託された「叡智の書」を信じエキドナとの再会を目指し一族の肉体に自分の魂を転移しながら400年間を生き続ける道を選びます。

ロズワールが400年間かけてエキドナを追い求めていたことを知ったベアトリスのコメントは

「うわ…」

完全に引いていました(笑)

そんなストーカーの称号を手に入れたロズワールは叡智の書にどんな酷い内容が書かれてていてもそれに従います。まさに悪役ロズワールの誕生です。

ロズワールを悪役にしたもの③「叡智の書」

ではロズワールを悪役にした叡智の書には一体どんなことが記されていたのでしょうか。

リゼロ本編では詳しい内容が記載されていなにのでロズワールの行いから考察してみましょう!

 

ロズワールの悪行 理由(考察)
エミリアの徽章泥棒依頼 龍の巫女5人を集めるため
村への魔女教徒襲来誘導 スバルに箔をつけるため
屋敷襲撃依頼 ベアトリスとスバルを契約させるため

 

簡単に並べるとこんな感じですね!次に悪行に対して叡智の書にはどう書かれていたのか考察していきましょう!

 

 

エミリアの徽章泥棒依頼…4人しか揃っていない龍の巫女。王戦候補を始めるにはフェルトが必要でした。そのため叡智の書には「王戦を開始するために最後の1人を探せ」と書かれていたと思われます。

 

村への魔女教徒襲来誘導…スバルをクルシュに預け屋敷に帰っていったロズワールとエミリア。スバルは魔女教徒が動いているのにロズワールが動いていないことで「スバルに箔をつけ騎士にするため」であることに気づいていました。そのため「スバルを騎士しろ」という内容が書かれていたのでしょう。

 

屋敷襲撃依頼…ロズワールがベアトリスに出会ったら「その人だと言え」とスバルにアドバイスしていたことからベアトリスとの契約をさせるのが目的だったと思われますが…これはベアトリスを想うロズワールの願い。実際は「ベアトリスを禁書庫から解放しろ」という内容が書かれていたようです。

【リゼロ】ロズワールの最終目的は龍殺し?ラムやフレデリカと関係あり?

ロズワールの最終目的は神龍ボルカニカを殺すことです!!

そんな龍殺しの役目を担っているのがラムです。ラムの里の情報を魔女教徒にリークしたことで襲わせたのにも龍殺しのための準備と関係があります。

さらに稀血を持つフレデリカは龍を惑わす力を持っているようなのでロズワールがラムとフレデリカを側に置く理由は好意からではなく龍を殺すために必要な行為だったようです

これもきっと福音書に書かれていた内容なのでしょうが何だかラムの「愛している」を聞いた後だと辛さが倍増します。

 

U-NEXTでリゼロ2期を見直そう!

まとめ

神龍ボルカニカを殺すことでエキドナが蘇る結果につながるのでしょうか?かなり気になります。

実は聖域編最後にロズワールはケジメをつけるためベアトリス、ガーフィール、フレデリカ、ペトラに殴られます。もちろんエミリアたんはロズワールの怪我を治す回復担当!

その後もペトラはロズワールを許せず屋敷で冷たく当たっているようです。

そんなペトラを面白がるロズワール様!寛容なのか大物なのか…(笑)

ロズワール曰くベアトリスに殴られたのが一番傷ついたようです。先生の次に好き発言はかなり本物ですね!

【リゼロ考察】レムの復活はいつ?レムが復活するまでの内容を紹介!

レムはアニメでは眠り姫状態ですが最新のウェブ小説7章でレムは復活しました。

現在はエミリアたちと離れ離れとなったスバルとレムの物語が第7章で描かれています。

今回はそんなレムについてネタバレを含みながらレム復活までの内容を順を追ってご紹介したいと思います。

 

 

【リゼロ考察】レムが復活はいつ?

アニメ2期でのレムは?

 

誕生日:2月2日

年齢:17歳

身長:154㎝

特技:家事全般

趣味:演劇鑑賞

愛用武器:モーニングスター

CV水瀬いのり

 

アニメ第2期でのレムは白鯨討伐後に王都に向かう竜車に乗っていたところを魔女教大罪司教「暴食担当」ライ・バテンカイトスにより襲われ記憶と名前を食べられてしまい眠り姫となってしまいました。

あぁぁ!!!許せない。ライ・バテンカイトスが許せない。

嘆いていてもレムは復活できません。肉体があるので復活も可能なんです!だって魔法も奇跡もあるんだよ!!

レム復活は第6章ラスト「英雄」

 

レムが目覚めたのは第6章ラスト「英雄」です。スバルは目覚めたレムに腕を掴まれます。

 

レム「あなた誰ですか…レムって誰ですか?

 

記憶を失くしてはいますが、レム復活への一歩を踏み出したとポジティブに考えていきましょう!

第6章で暴食死亡?

レムの姉であるラムによりレムを昏睡状態に戒めたライ・バテンカイトスは倒されました。

ライ・バテンカイトスが倒されたことで戦闘中に食べられたエミリアの名前が戻ります。

エミリアを忘れていたことを思い出し周囲は

倒すことが戻る方法」であると考えます…。

しかし第5章で奪われたユリウスやアニメ2期で奪われたレムの名前は返ってきませんでした。

その状況に暴食への権能に仮説が立てられます。

時間が経つと暴食により食べられた物は消化されもう戻らない…

この仮説が正しいのであればレム復活は不可能となってしまいます。

 

しかしレムは第6章ラストで目を覚ましました!

この仮説が正しいのであればレムが目覚めなかったでしょう。なのでまだ希望は残されています。

そのためここからはレムの復活方法を考察していきましょう!

【リゼロ考察】暴食について

暴食の被害者たちをおさらい!

犯人 被害者 症状 奪われた 備考
ライ クルシュ 記憶喪失 記憶 白鯨討伐後
レム 昏睡状態 名前と記憶 白鯨討伐後
エミリア 忘却 名前 第6章でルイとの戦闘中
ロイ ユリウス 忘却 名前 第5章でロイと戦闘中
ユリウス(弟) 忘却 名前 第5章でロイと戦闘中
ルイ スバル 記憶喪失 記憶 第6章で単独行動の末に狙われた

 

暴食の権能

〈発動条件〉

相手の「名前」を知り相手に「触ること」

〈能力〉

  • 日食…「名前」を食べることで相手の技や能力を取得
  • 月食…「記憶」を食べることで相手に成り代わることができる

〈効果〉

  • 「記憶」を食べることで自分が誰だかわからなくなる(記憶喪失)
  • 「名前」を食べることで周囲から認識されない(存在が消える)
  • どちらも食べられると植物状態になる

〈ルール〉

  • 偽名を使われた場合は食べられない(反動で体調不良を起こす・吐き気)
  • 「同じ人物」を二度食すことはできない

ルイ・アルベドを理解せよ!

「ライ・バテンカイトス」と「ロイ・アルベド」の妹を名乗る第3の暴食担当「ルイ・アルベド

ライが「美食」ロイが「暴食」でルイが「飽食」

飽食」とは食べることに困らなず飽きるほど食べられる状態のことをいいます。

その名の通りルイは兄たちの食事を分け与えて貰っているので食べ物に困ってはいませんでした。

自分で狩りをして食事をしている兄達と違い記憶の回路に引きこもり生活をしながら運ばれる食事を食べる生活…完全にひきこもりニートですね。

だからなのかロイは食べることにガツガツしていなく「何を食べるかではなく誰と食べるか」が大事と発言することができます。

部屋に居れば食べ物が運ばれてくる生活をしていたから心に余裕がある発言ができるのでしょう。

 

上記の内容から兄たちの食事を分け与えて貰っていたことに注目します!
エミリアの記憶が戻ったのはルイがエミリアを食べていないからという単純な理由でエミリアの名前はすぐ戻った…
つまりレムの記憶を戻すにはラムがライ・バテンカイトスを倒したようにルイを倒すことだと考えられます!

 

しかし第6章後半から緊急事態が発生します…

 

第6章&7章でのレムは

 

第6章ではスバルの身体を乗っ取るため分身したルイ

ごちゃごちゃするので「ルイ」と「ルイA」と名前を分けて6章のネタバレをします!

ルイは身体を半分にわけて「ルイA」をスバルの精神に入れます。

「ルイA」はスバルの中に入り何度もスバルが体験した「死に戻り」実体験しました。

「ルイA」は痛みと恐怖からスバルを遠ざけますがルイはそんなことは知らないのでスバルを乗っ取りたい気持ちが強いです。

しかしスバルに関わりたくない「ルイA」はスバルの乗っ取りを辞めたがります。

しかしそれがルイには「嘘」であり「ルイA」がスバルを独り占めしようと考えているとしか思えませんでした。

その話が終わると実体化したルイがスバルたちの前に現れます。

そしてスバルたちのいる塔が嫉妬の魔女サテラに襲撃されたことが原因でスバル、レム、ルイの3人が南の大陸のジャングルに飛ばされてしまいます。

 

 

「第7章では3人が南の大陸のジャングルに飛ばされた後のことが描かれています。

ルイは赤ん坊のような状態になりレムはそんなルイを守ろうとします。

 

スバルはルイを置き去りにしようと考えました。

そのスバルの対応にレムは

「スバルという人間は小さい子どもを置きざりにできる酷い人。さらに魔女臭くて怪しい…」という第一印象を抱きます。

スバルはレムに嫌悪感を抱かれた結果、レムが怒りスバルを攻撃してルイを抱え逃げてしまいます。

現在はレムの誤解を解いたうえでレムの気持ちを尊重しスバルはルイとレムを守りながらエミリアたちと合流を考えている最中なのですが…

やはり南のジャングルでスバルは何度も死に戻る…(笑)

最初はツンケンしていたレムですが必死に自分を守ろうとしてくれるスバルの姿に心を打たれます。

目の前で死にそうなスバルにレムは涙して手を添えます。


【リゼロ考察】レムの復活方法は?

レムとルイにより起こった奇跡

レム「スバル君。死なないで…」

 

そこでレムとルイの手が重なったことで奇跡が起こります。

なんとレムの治癒魔法が発動したのです!!

レムは自分が魔法を使えることも使い方も忘れ知るはずがありません。

なのにレムはルイと触れたときに突然に心を刺激され感情が湧き上がるような感覚に襲われます。

 

ルイ…まさかお前はレムの魂「記憶」と「名前」なのではないか!(妄想)

 

ここからは妄想です↓

ルイは記憶回路でルイAの裏切りを感じルイAの「記憶」「名前」を食べた。

そこでルイAが本気でスバルを避けていることを知りルイも同じ気持ちになった。

ルイはスバルと関わりたくない…でもレムの「記憶」や「名前」を返さない限りスバルはルイを追い続けてくると恐怖します。

そこでルイはレムを返却する方法ととしてルイの肉体にレムの魂を入れて渡したのではないでしょうか。

 

レムとルイを引き離した場合、魂が遠くに行くのでレムは昏睡状態(眠り姫)となってしまった…なんて続きができたらこの考察当たりかな!

レムの復活にはルイが必要!?

上記の仮説が正しければルイがレムの魂なのですがこれをどう取り出すか…

ルイ・アルベドを倒してエミリアの記憶が戻ったのでルイを殺して取り出すという考え方が一番の近道なのでしょうが…レムはそんこと望はしないと思われます。

まじ良い子。それがレムだから…

なので

  1. ルイがレムのことを考えて自ら死を選ぶか
  2. ルイが身体に溶け込むようにして自然にレムに戻っていくか

つまりルイ次第ですぐにレムが戻るのではないでしょうか。

まとめ

今回はリゼロのレムの復活方法について考察しました!

レムは一体どうなってしまのか…最新章からも目が離せませんね!

【リゼロ】ラムとロズワールの関係や今後の活躍は?姉さまがレムを救うって本当??

ラムといえば安定の毒舌キャラであり男まえの女子。アニメではロズワールへ純粋な思いを伝え涙腺を持ってかれて、さらにはラムの専用の主題歌で涙を誘います。

なによ。…あれ(笑)もう映画ですよ!!

管理人であるモモが完全なラムファンになったところで今回は、ラムとロズワールの関係をネタバレしながら姉さまの聖域後の活躍も紹介したいと思います!

 

【リゼロ】ラム挿入歌「あなたのしらないこと」

 

【リゼロ】ラムとロズワールの関係

①ロズワールは同胞の仇

 

ラムはロズワール様を愛しています。 

その言葉の後にロズワールは顔を歪めてラムの愛を否定していました。

その理由はラムが住んでいた集落と関係があります。

鬼族は小さな集落をつくりひっそりと暮らしていました。しかしそこに魔女教徒が襲撃を仕掛け鬼族はラムとレム以外は滅ぼされてしまいます。

つまり鬼族の生き残りがラムなんです。そしてその襲撃のきっかけを作ったのがロズワールです。

現在のラムの年齢は17歳ですが…アニメで確認できたロズワールの膝に座っているラムはペトラより幼く感じました。

そのため6~8歳つまり小学生低学年の時に一族を滅ぼされたということですよね。そりゃ…恨むし、ロズワールも「安っぽい!感情だ!」と言いたくなる。なにかラムが企んでいるようにも感じます。

 

②ラムはロズワールのどこに惹かれた?

 

しかしラムの気持ちは本物でした。ロズワールは魔女教徒を招いたきっかけであり滅ぼした犯人ではありません。

さらに自分の悲願(エキドナ復活)が叶った後にラムに殺される気持ちでいました。

そのためロズワールがラムを大切に想っており襲撃についても良心を痛め悔いていることが伝わってきます。

さらに幼いラムやレムに利用価値があると言いながら優しくしていました。

このロズワールの中途半端な優しさがラムの心を射止めたのでしょう。強けど弱い(心が)というギャップ萌えなのか…

③ラムが叡の書を燃やした理由

ラムはロズワールは優しい人間で「叡智の書」に従うことで傷ついているのだと感じたから叡智の書を燃やそうと考えたのでしょう。

叡智の書を燃やされ怒ったロズワールは魔法でラムを引き飛ばします。

モモ
モモ
恋する乙女の味方どうした!!(激怒)パックにもいろいろあるので攻めるのはやめましょう。

ラムはロズワールにより吹っ飛ばされ瀕死状態となってしまいます。

そんなラムをみたロズワールは我に返りラムを抱き寄せ鬼の再生能力でラムを助けようとラムの身体に必死にマナを送り続けます。

ロズワールは涙を流しながら必死にラムを助け絶対にラムに危害を加えないことを誓います。

ちなみにパックはロズワールが仕掛けた術式で大兎が聖域に来ることを悟り術の侵攻を遅らせるため頑張っていました。

パックの行動がなければ大兎にエミリアはパクパクされていたので、パック神グッジョブです!

 


④今後のラムとロズワールの関係

ロズワールは屋敷で過ごしていた日々と何も変わりませんが、ラムはかなりロズワールに甘えるようになりました。

 

お出かけの際、屋敷で留守番をするか一緒に来るかというロズワールの問いかけに対してラムは

「ロズワール様の御心のままにご一緒します」御心のままにとか言って自分の意見ごり押ししてますね(笑)

 

ロズワールもそんなラムを受け入れていました。

そのためラムがロズワールに執着する関係から互いに気持ちを言い合えるフェアな関係に発展しています。

恋愛とはまだ遠いように感じますがロズワールとラムの関係はイイ感じです!

 

【リゼロ】第6章ネタバレ|ラム姉さまの今後の活躍は?

①ロズワールがラムを側にいさせる理由が判明

リゼロ第6章ではロズワールがラムを側に置く理由が判明します。

ロズワールは龍を呼び出しその「龍を鬼族であるラムが殺す」ことが叡智の書に書かれておりその目的を果たすためラムを側に置いています。

ラムは角なしですがレムと繋がっており第6章ではラムの角を借りるような形で魔女教大罪司教ライ・バテンカイトスと戦っています。

その強さは桁はずれでリゼロ作者もラムは(自称)ラインハルトより強いと言っています。

 

②ラム姉さま実はメイドとしても優秀であることが判明!

ラムはメイドとしては家事が不得意で妹のレムに任せっきりのところがありましたが実は姉さまはテキパキできるメイドさんであることが第6章で判明します。

家事を見事にこなしてみせる姉さまにスバルはいままで姉の角が折れたことに責任を感じるレムに対して気を使っていたのかもしれないと考えてしまうほどでした。

真相は定かではありませんが聡明な姉さまなら妹であるレムを気遣い劣っているふりをしていた可能性も考えられますね!

めんどくさいが一番の理由そうですが…

 

 

妹「レム」を救ったのは姉さまだった!

ラムはレムを救うため第6章でレムの記憶を食べた魔女教大罪司教・暴食担当ライ・バテンカイトスと戦闘になり余裕で勝利します。

ライは姉さまに勝てないと考え逃げ回っていました。

スバルが手に入れた新しい権能・小さな王でラムのダメージを肩代わりしていたからラムは本来の力を発揮できましたが、通常に姉さまが角ありですくすく育っていたらどれだけ強くなっていたのかと考えるとワクワクしますね!

 

【リゼロ】ラムの声優は?

毒舌姉さまのラムの声を担当しているのは村川梨衣(むらかわりえ)永遠の12歳のりえしょんです!

モモ
モモ
ももの中ではりえしょんはフェアリーテイルの「ココ」が一番印象深いです!さらにひなまつりで「アンズ」の声もりえしょんが担当しておりもう好きです!

もちろんラムも大好きですよ!

 

【リゼロ】ラムの挿入歌「あなたの知らないこと」

 

ロズワールに思いを告げたときに流れたラムの挿入歌!姉妹揃って挿入歌が流れるとは…歓喜!

映画のようなエンドロールが最後に流れたのは本当に感動しました。

【リゼロ】ラム挿入歌「あなたのしらないこと」

 

U-NEXTでリゼロ2期を見直そう!

まとめ

ロズワールはラムに絶対に危害を加えないことをスバルと約束して第4章の聖域編は終わりますが、エキドナとの再会を諦めてはいません。

まだロズワールはエキドナに恋しているようですね…怪しからん

エキドナとの再会の祈願を叶えた後にラムにやっと振り向くのかな??気になりますね。ラムの恋が叶うことを願っています。

ここまで読んで頂きありがとうございました。

【リゼロ】ベアトリスはスバルの生命線?リゼロ4章の感想を含めベアトリスについて紹介!

リゼロ2期ではついにベアトリスを口説き落としに向かったスバル。ロズワールから聞いたベアトリスを口説くための一言「自分がその人だ」と言えというアドバイスを完全シカト。

結果、禁書庫から追い出されたスバルですが今後どのようにベアトリスを口説いていくのかネタバレしたいと思います!

 

〈スポンサーリンク〉
【リゼロ】可愛すぎるベアトリスフィギア

 

【リゼロ】ベアトリスの正体は?

①ベアトリスは人口精霊

ベアトリスの正体は魔女エキドナが作り上げた人口精霊です。

めっちゃ可愛い幼女にみえますが年齢は400歳とパックの次に年長者!

そんなパックとは同じエキドナに作られた精霊で兄妹関係なのでベアトリスはパックを「にーちゃ(お兄ちゃん)」とよんでいます。

②ベアトリスの強さ

ベアトリスは陰魔法の使い手でお馴染みの「扉渡り」「回復魔法」さらには失われた術など様々な魔術を使いこなせます。

ロズワールと互角の力があると考えて良いです。しかし屋敷の外に出てしまうと弱いみたいなんです。

その理由は禁書庫にマナを貯蔵しているので遠ざかるにつれてベアトリスの使えるマナが減るからだと思われます。

 


③ベアトリスが生まれた理由は

ベアトリスは聖域で母と慕うエキドナやロズワール(A)やリューズと楽しく暮らしていました。

しかしそこにエキドナの命を狙った憂鬱の魔人ヘクトールが現れヘクトールと戦ったロズワールは瀕死となります。

エキドナはリューズをクリスタルに閉じ込めその力を使い聖域に結界をつくったことでヘクトールを聖域の外に追いやり一時的な決着がつきますがリューズはベアトリスにとって初めてできた友人でした。

そのため結界となりクリスタルの中で動かないリューズの姿にベアトリスは言葉を失います。

そこに追い打ちをかけるようにエキドナが現れベアトリスに自分の知識を守って欲しいとお願いされます。

ベアトリスの心はさらに傷つきます。

ベアトリスは母であるエキドナと一緒にヘクトールを打倒することを望んでいました。

母の役に立てるのならば死んでも良いと考えていたのです。

しかし母であるエキドナはそれを望んでいませんでした。

 

そしてエキドナは「自分の知識を守りいつかくるその人に渡して欲しい」とベアトリスに頼みます。

ベアトリスはエキドナの知識を守りエキドナの知識にふさわしい人物に託すことがベアトリスの使命であり生まれた理由であったと悟ります。

 

④ベアトリスが待つ「その人」とは?

ベアトリスはエキドナの知識のすべてでもある禁書庫を託されいずれ現れる「その人」に託すようにいわれました。

では「その人」とは誰なのでしょうか。

この「その人」の正体はリゼロ第4章でスバルがエキドナに聞いています。

エキドナはベアトリスが誰を「その人」に選ぶのか知りたかったから曖昧に答えたのだと話しました。

 

悪い魔女様め!!!

スバルはエキドナと契約しようと考えていましたが、ベアトリスに対して行った行為に罪悪感さらには悪意すら感じていないエキドナの姿に

こいつ人間じゃない。みたいな怒りを覚えます。

そしてスバルが契約する相手はエキドナではなくベアトリスにすると決めます。

俺が手を取る相手はもう決めた!!

この「相手」↑↑↑はベアトリスを指しています。そりゃスバルも怒りますよね。

ベアトリスはそんなことを知らずにエキドナから渡された「叡智の書」にいつか「その人」の名前やベアトリスがやるべきことが書かれると信じて白紙のページを400年も見続けてきたんだから…怒り…

 

もうベアトリスを泣かせない。泣かせられない。幼女使いに俺はなる!(スバルの心の声を代弁)

 

 

【リゼロ第4章】聖域編ネタバレ感想

①ベアトリスの殺害

エキドナはベアトリスとロズワールに「叡智の書」を託していました。そしてロズワールの叡智の書にはベアトリスを禁書庫から解放するようにと書かれていたようです。

ベアトリスはロズワールが持つ「叡智の書」に自分の殺害が書かれていると勘違いし屋敷に現れたエルザさんに命を自ら差し出そうとします。

スバルはそんなベアトリスを救い出すため走り出します。

すっごーく主人公していますが、残念ながら助けにいくのにさまざまな人にスバルは助けられます。スバルらしい(笑)

まさかオットーが今回の死に戻り回避のキーとなるとは思いませんでした。

②ベアトリス激怒

屋敷突撃メンバーは計4名

「スバル」「オットー」「ガーフィール」「パトラッシュ」

 

作戦は

「ガーフィール」が「エルザ」を倒す

「オットー」が「レム」と「ペトラ」を助ける

「フレデリカ」は「メイリィ」の相手をする

 

という感じですね!最終的にスバルたちは魔獣ギルティラウにより道を阻まれます。あらゆる生物と会話できるオットーですが魔獣は

オレ、オマエ、丸かじりとしか答えてくれず対話が許されないようです。あのゲームですら対話できるのに(笑)

そのため火をつけて退治します。

 

しかし魔獣を倒した火が屋敷に燃え移り屋敷全体が火の海となります。

 

もう禁書庫が消し炭になるのは決定事項ですね…。

 

 

ペトラたちを安全な隠し通路まで送り届けスバルは禁書庫へ向かいます。

 

  • 1回目は「その人じゃない」発言に追い出され
  • 2回目は「話を聞かずに」追い出され
  •  3回目でやっと会話が成立することになります。

 

スバルはベアトリスをかっこよく口説き外に連れ出すためにここまで頑張ってきました。

しかし火は屋敷中をに広がりスバルもこのままでは死んでしまいます。

 

助けてくれベアトリス!!あれ(笑)助けに来たんじゃないのかい(笑)

ベアトリスは今まで出会った禁書庫に来る人々は

精霊ベアトリスと契約したい人物かエキドナの知識が欲しい人物ばかりでした。

もちろんベアトリスを好意で連れ出したいと考えた人物もいたでしょう。

しかし助けを求められたことはありません。

完全にあなたがいなければ私死んじゃうんだから!という脅迫をスバルはベアトリスにしました。本気で死んでしまうタイプの断れない脅迫です。

ベアトリスはそれでスバルの手を取り契約をします。いい子すぎる…涙


U-NEXTでリゼロ2期を見直そう!

 

③ベアトリスはスバルの生命線

 

契約した後の話になりますがスバルは第4章聖域編でガーフィールと戦ったときに魔法を使ったのでゲートが壊れてしまいました。

 

見えざる手の一撃でスバルのゲートにヒビがはいりました! 

そして壊れたゲートはマナの循環ができずスバルの中にあるマナが身体に溜まり濁ることでスバルが大爆発(死亡)することが決定します。

かなり摘んだ状態を助けてくれるのがベアトリスとのスキンシップ。

ベアトリスアはスバルに触れマナを調整することでスバルの爆発を防いでくれます。

なのでベアトリスはスバルの生命線であり切っても切れない関係なのです。

現在のベアトリスは

「…スバルはベティのものかしら」

とか言ってしまうほどデレ要素の塊となり常にスバルにべったりです。

まさに第3のヒロインと言っても良いのではないでしょうか。

そしてペトラとベアトリスの絡みが尊い…TV放送希望…

小説を読んでるだけでもニマニマしてしまうのでぜひ気になる方はリゼロ第4聖域編を読んでみてくださいね!

 

【リゼロ】ベアトリスの声優さんは新井美里さん!

ベアトリスの声優は新井里美(あらいさとみ)さんです!

声優になったきっかけが「声が変」と指摘されその「変な声で何かを成し遂げたい」と思ったようです!

なんだかコンプレックスではなく長所として受け止めるところが素敵ですよね!

モモの中では『とある魔術の禁書目録』『とある科学の超電磁砲』で白井黒子役をしていた印象が強い方です。

まとめ

ベアトリスという人物がどのような感じがわかって頂けたでしょうか?

この記事を読んでわかったこと

ベアトリスは尊い、可愛い、抱きしめたい

 

以上になります。幼女が戯れるシーンは大人になればなるほど尊さと愛しさが湧き出てきますね!記事を書いていて幼女の大切さを知りました。