岸部露伴は動かないOVA「ザ・ラン」ネタバレと感想!露伴は後悔する!?

「岸部露伴は動かない」といえば実写ドラマとなり「高橋一生」さんが演じていることで話題を集めましたね。

そんな人気作がなんと今度はアニメOVAとなって帰ってきました!

この記事は

ドラマでは見ることができなった「岸部露伴は動かないザ・ラン」のネタバレが知りたい!

という方におすすめの記事となっています。

 

岸部露伴は動かないOVA「ザ・ラン」ネタバレ|(1)命の危機

 

冒頭は露伴が手の指を折った理由について語ろうとしているシーンから入ります。

露伴は命の危機を感じているのか遠くの物音にすら怯えだします。

露伴ってこんなに臆病なイメージないのよ。常に堂々な露伴に一体何があったのでしょうか?(+_+)

 

岸部露伴は動かないOVA「ザ・ラン」ネタバレ|(2)橋本陽馬

©LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・岸辺露伴は動かない製作委員会

 

橋本陽馬(はしもとようま)

年齢:21歳
出身:杜王朝
職業:モデル
高橋陽馬のCV高橋広樹

(主な出演作はテニスの王子様|菊丸英二やHUNTER×HUNTER|ヒソカなど)

 

陽馬とは綺麗な顔立ちからタレント事務所のスカウト受けモデルとなった若者であり露伴が通うジムの常連さんでもあります。

陽馬は事務所からトップモデルになるには立ち姿が大事!!だとアドバイスを受け、筋トレに励んでいましたが、その姿は異常そのものでした。

次にそんな陽馬の異常行動を紹介します。

陽馬の異常行動

陽馬には同棲中の恋人(ミカ)がいましたが、筋肉に没頭してからはミカが作ったご飯に文句を言いだします。

俺は筋肉が喜ぶタンパク質しか取らない」と彼女の手作りご飯を貶し食べません。

さらに陽馬の正体は彼女の収入で寝泊まりをしている容姿の整っているだたの男であることが判明していきます。

彼女とたんぱく質…ならばタンパク質を選らぶとはかなりクレイジーだぜ

さらに肉体管理のため早寝したいという理由で夜間に配達に来た宅配人に

夜に来るな!眠るんだ!」と怒鳴りつけ追いかえします。

部屋にはダンベルを散らばせ部屋の中で縄跳びをはじめる陽馬の姿にさすがのミカも呆れ始めます。

なにより、配達の人は仕事で来ているのに怒鳴られて可哀想ですよね(;´Д`)

その行動の理由が美しい肉体を作り上げるためだなんて、もう陽馬の頭には肉体美しかない。

さらに陽馬の行動はエスカレートしていします。

岸部露伴は動かないOVA「ザ・ラン」ネタバレ|(3)出ていけ!

©LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・岸辺露伴は動かない製作委員会

ボルダリングを室内に埋め込み筋トレをしだしたり、彼女のキャッシングカードで27万円を無断で引き落として肉体改造の費用にして使い込みだします。

彼女に問い詰められた陽馬は

「ドラマが決まったらすぐに返すよ…!」

と根拠のない未来を語りだします。

ミカはそんな陽馬に愛想をつかして『でていけ!』怒鳴りました。

陽馬は『わかった』と言うとボルダリングをしながら外に消えていきます。

 

岸部露伴は動かないOVA「ザ・ラン」ネタバレ|(4)橋本陽馬VS岸部露伴

 

場面は代わりここでようやく露伴が登場します!

そして橋本陽馬と岸部露伴は同じジムに通い勝負をするような仲であったことが判明しました。

今日は前回行った勝負に納得ができない陽馬が露伴に再戦を申しこんだようです。

勝負の内容は以下の通りです。

ランニングマシーンをどんどん加速していき25キロに達したときどちらが先にテーブルの台に置かれた緊急停止ボタンんを押せるかというシンプルなもの。

緊急停止ボタンはランニングマシーン2台に対して1つ!

自分のボタンのみを押す!ということは負けた場合転んで怪我しちゃうのでかなり危ないですよね。

さらに後ろでインストラクターが「客と音信不通状態」と話しているシーンが挟まれ嫌な予感がよぎります(;´Д`)

二人の勝負が始まると陽馬は後ろ向きで走り出し近くにあるダンベルを握りしめると後ろの窓ガラスに向けてダンベルを投げつけます。

ダンベルにより窓ガラスは割れ、露伴と陽馬は割れた窓ガラスをバックに走ることになってしまいます。

露伴はそんな光景をみて橋本陽馬が異常な人間だと知り勝負に乗ったことを後悔しました。

岸部露伴は動かないOVA「ザ・ラン」ネタバレ|(5)死の危機

©LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・岸辺露伴は動かない製作委員会

ジムは高層ビルの上に建てられており、現在露伴たちは落下死の危険をふまえながら勝負していることになります。

露伴はすぐさま緊急停止ボタンを押そうとボタンに手を伸ばしまが、陽馬はそんな露伴の手を握るとボタンを押すための指以外をすべて折ってしまいました。

まだ勝負は終わっていない…

引用:岸部露伴は動かないより

 

陽馬の筋肉が天使の羽みたいになっていることに気づいた露伴はさらに命の危機を感じこいつ…人間じゃないのか?という疑問が浮かびます。

岸部露伴は動かないOVA「ザ・ラン」ネタバレ|(6)橋本陽馬の悪行

陽馬の異常行動に疑問を持った露伴はヘブンズ・ドアーで橋本陽馬について調べだします。

そしてわかったのが彼の悪行の数々でした。

 

配達員

「夜間の配達で眠りを妨げたので家の壁に埋める」

ジムに通う会員

「自分のインストラクターを奪ったのでバラバラにして部屋に隠す」

彼女「ボルダリングと一緒に壁に埋める」

 

…埋めすぎですね。

さらに陽馬は次に殺害する相手を露伴に決めているように感じられる内容が書かれていました。

 

 

岸部露伴は動かないOVA「ザ・ラン」ネタバレ|(7)橋本陽馬に恐怖

©LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・岸辺露伴は動かない製作委員会

露伴は負けたら殺されてしまうと知ってめっちゃ走ります。

しかし露伴はボタンを勝ち取ることはできませんでした。

潔く敗けを認める露伴でしたが命を諦めたわけではありません。

ヘブンズ・ドアーの能力で露伴は陽馬に「橋本陽馬は露伴のマシーンを停止させる」と事前に書いていたので最後は陽馬は自分のマシーンが止まらなくなり、陽馬の身体は窓に投げ出されることになります。

露伴は窓の外を確認することができませんでした。

何故なら陽馬はビルに捕まりまだ生きていると考えたからです。

陽馬を見下すように上からみてしまったら「次こそは命はない」と感じました。

そのため露伴は非常口のドアを開けそっとその場を逃げていきます。

犯人倒さないのかい!露伴さーん!と思いましたがそれが露伴だよね(笑)!というか…橋本陽馬は一体何者だったのでしようか?( ;∀;)

まとめ

今回は岸部露伴は動かないOVA「ザ・ラン」について紹介しました。

「岸部露伴は動かない」「ザ・ラン」では岸部露伴がめっちゃ走ってましたよ!

最後まで読んでくれてありがとうございました♡