【リゼロ】ラムとロズワールの関係や今後の活躍は?姉さまがレムを救うって本当??

ラムといえば安定の毒舌キャラであり男まえの女子。アニメではロズワールへ純粋な思いを伝え涙腺を持ってかれて、さらにはラムの専用の主題歌で涙を誘います。

なによ。…あれ(笑)もう映画ですよ!!

管理人であるモモが完全なラムファンになったところで今回は、ラムとロズワールの関係をネタバレしながら姉さまの聖域後の活躍も紹介したいと思います!

 

【リゼロ】ラム挿入歌「あなたのしらないこと」

 

【リゼロ】ラムとロズワールの関係

①ロズワールは同胞の仇

 

ラムはロズワール様を愛しています。 

その言葉の後にロズワールは顔を歪めてラムの愛を否定していました。

その理由はラムが住んでいた集落と関係があります。

鬼族は小さな集落をつくりひっそりと暮らしていました。しかしそこに魔女教徒が襲撃を仕掛け鬼族はラムとレム以外は滅ぼされてしまいます。

つまり鬼族の生き残りがラムなんです。そしてその襲撃のきっかけを作ったのがロズワールです。

現在のラムの年齢は17歳ですが…アニメで確認できたロズワールの膝に座っているラムはペトラより幼く感じました。

そのため6~8歳つまり小学生低学年の時に一族を滅ぼされたということですよね。そりゃ…恨むし、ロズワールも「安っぽい!感情だ!」と言いたくなる。なにかラムが企んでいるようにも感じます。

 

②ラムはロズワールのどこに惹かれた?

 

しかしラムの気持ちは本物でした。ロズワールは魔女教徒を招いたきっかけであり滅ぼした犯人ではありません。

さらに自分の悲願(エキドナ復活)が叶った後にラムに殺される気持ちでいました。

そのためロズワールがラムを大切に想っており襲撃についても良心を痛め悔いていることが伝わってきます。

さらに幼いラムやレムに利用価値があると言いながら優しくしていました。

このロズワールの中途半端な優しさがラムの心を射止めたのでしょう。強けど弱い(心が)というギャップ萌えなのか…

③ラムが叡の書を燃やした理由

ラムはロズワールは優しい人間で「叡智の書」に従うことで傷ついているのだと感じたから叡智の書を燃やそうと考えたのでしょう。

叡智の書を燃やされ怒ったロズワールは魔法でラムを引き飛ばします。

モモ
モモ
恋する乙女の味方どうした!!(激怒)パックにもいろいろあるので攻めるのはやめましょう。

ラムはロズワールにより吹っ飛ばされ瀕死状態となってしまいます。

そんなラムをみたロズワールは我に返りラムを抱き寄せ鬼の再生能力でラムを助けようとラムの身体に必死にマナを送り続けます。

ロズワールは涙を流しながら必死にラムを助け絶対にラムに危害を加えないことを誓います。

ちなみにパックはロズワールが仕掛けた術式で大兎が聖域に来ることを悟り術の侵攻を遅らせるため頑張っていました。

パックの行動がなければ大兎にエミリアはパクパクされていたので、パック神グッジョブです!

 


④今後のラムとロズワールの関係

ロズワールは屋敷で過ごしていた日々と何も変わりませんが、ラムはかなりロズワールに甘えるようになりました。

 

お出かけの際、屋敷で留守番をするか一緒に来るかというロズワールの問いかけに対してラムは

「ロズワール様の御心のままにご一緒します」御心のままにとか言って自分の意見ごり押ししてますね(笑)

 

ロズワールもそんなラムを受け入れていました。

そのためラムがロズワールに執着する関係から互いに気持ちを言い合えるフェアな関係に発展しています。

恋愛とはまだ遠いように感じますがロズワールとラムの関係はイイ感じです!

 

【リゼロ】第6章ネタバレ|ラム姉さまの今後の活躍は?

①ロズワールがラムを側にいさせる理由が判明

リゼロ第6章ではロズワールがラムを側に置く理由が判明します。

ロズワールは龍を呼び出しその「龍を鬼族であるラムが殺す」ことが叡智の書に書かれておりその目的を果たすためラムを側に置いています。

ラムは角なしですがレムと繋がっており第6章ではラムの角を借りるような形で魔女教大罪司教ライ・バテンカイトスと戦っています。

その強さは桁はずれでリゼロ作者もラムは(自称)ラインハルトより強いと言っています。

 

②ラム姉さま実はメイドとしても優秀であることが判明!

ラムはメイドとしては家事が不得意で妹のレムに任せっきりのところがありましたが実は姉さまはテキパキできるメイドさんであることが第6章で判明します。

家事を見事にこなしてみせる姉さまにスバルはいままで姉の角が折れたことに責任を感じるレムに対して気を使っていたのかもしれないと考えてしまうほどでした。

真相は定かではありませんが聡明な姉さまなら妹であるレムを気遣い劣っているふりをしていた可能性も考えられますね!

めんどくさいが一番の理由そうですが…

 

 

妹「レム」を救ったのは姉さまだった!

ラムはレムを救うため第6章でレムの記憶を食べた魔女教大罪司教・暴食担当ライ・バテンカイトスと戦闘になり余裕で勝利します。

ライは姉さまに勝てないと考え逃げ回っていました。

スバルが手に入れた新しい権能・小さな王でラムのダメージを肩代わりしていたからラムは本来の力を発揮できましたが、通常に姉さまが角ありですくすく育っていたらどれだけ強くなっていたのかと考えるとワクワクしますね!

 

【リゼロ】ラムの声優は?

毒舌姉さまのラムの声を担当しているのは村川梨衣(むらかわりえ)永遠の12歳のりえしょんです!

モモ
モモ
ももの中ではりえしょんはフェアリーテイルの「ココ」が一番印象深いです!さらにひなまつりで「アンズ」の声もりえしょんが担当しておりもう好きです!

もちろんラムも大好きですよ!

 

【リゼロ】ラムの挿入歌「あなたの知らないこと」

 

ロズワールに思いを告げたときに流れたラムの挿入歌!姉妹揃って挿入歌が流れるとは…歓喜!

映画のようなエンドロールが最後に流れたのは本当に感動しました。

【リゼロ】ラム挿入歌「あなたのしらないこと」

 

U-NEXTでリゼロ2期を見直そう!

まとめ

ロズワールはラムに絶対に危害を加えないことをスバルと約束して第4章の聖域編は終わりますが、エキドナとの再会を諦めてはいません。

まだロズワールはエキドナに恋しているようですね…怪しからん

エキドナとの再会の祈願を叶えた後にラムにやっと振り向くのかな??気になりますね。ラムの恋が叶うことを願っています。

ここまで読んで頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA