【リゼロ】パックの正体を検証!パックの正体は本当に実父なの?

リゼロのアニメ2期もそろそろ終わりがくるように感じて寂しいですね!

そんな中で久しぶりに登場したねこの精霊パック!ロズワールVSパック戦に来週は目が離せない!

そこで今回はTVで活躍するであろうパックにスポットを当てパックの正体を考察したいと思います。

よく耳にするのがパック「実父説」とパック「スバル説」ですが今回はそれだけではつまらないので自分が考えたパック「アーチ説」も一緒に考察した内容をご紹介したいと思います!

 

 


【リゼロ】パックの正体は?|実父なのか考察!

パックの年齢は?

 

パックは灰色のこねこちゃん。もふもふの毛並みが自慢のオスネコです。

身長は9㎝で体重は5キロ抱きしめたくなりますね!

 

かなりとぼけている性格をしていますが、年齢は420歳とリゼロの世界でもかなりの年長者となっています。

この年齢はパックの正体を暴くためにとても大事なヒントになると考えています(個人的に)

何故なら…エミリアの年齢が原作ウェブ小説では約107歳から書籍版で114歳としっかり決められたからです!

そのためリゼロの100歳越えの年長者とエリオール大森林時にパンドラが襲撃したときの年齢予想して表にしてみました。

名前 現在の年齢 エリオール大森林事件
エミリア 114歳 6~7歳
ロム爺 100歳以上 6~7歳ぐらい
ベアトリス 400歳 286歳
ロズワール 400歳以上 286歳以上
アーチ ??? ???
フォルトナ ??? ???
ペテルギウス

(ジュース)

402歳 288歳
パック 420歳 306歳

 

 

パックが一最長生きじゃないか(笑)

そのためパックは本当にエミリアの父である可能性が高いです!

エミリアの実父説が一番なのかもしれません。

さらに第四章ウェブ小説のみの内容ですがスバルが死んだ後の世界でパックがペテルギウスと戦う様子が描かれています。

ペテルギウス戦にてパックはペテルギウスと出会ったことで「すべてを思い出した!」と話しています。

 

ペテルギウス師「雰囲気が、変わったようデスね。精霊にしては、人間臭い

パック「――そうだろうな」

 小さな手でピンク色の鼻を擦り、パックはシニカルに笑う。

パック「今でこそこんなナリだが、もともとはもうちょっと手も足も長くて、ハンサムな顔してたはずなんだよ。娘があれだけ可愛ければ、当然だろ?」

「Re.ゼロから始まる異世界生活より」


パックは精霊ではなくて昔は人間でした発言を頂きました!!

エミリアは人間とエルフのハーフなのでパックは実父で間違いなさそうですね!

しかし…パックは意味不明な発言をベアトリスにしているんです!

パックはエキドナが作り上げた人口精霊

 

パックとベアトリスはエキドナに作られた人口精霊で兄妹の関係にあたります。しかしパックとベアトリスが過ごした時間は長くはありません。

なぜならパックはエキドナと契約を交わした後にすぐに放浪の旅に出てしまったからです。

しかしロズワールによりエリオール大森林からエミリアが連れ出されたときにパックとベアトリスは久しぶりに出会います。

 

その際パックはベアトリスに「300年間エミリアを探していてようやくみつけた」と話したのです。

パックの言葉が正しいのであればエミリアの実年齢は414歳。

しかし書籍での年齢は114歳なので、まだ母体にすらエミリアの生命が宿っていない。そんなエミリアをパックは探していたことになります!!

これどういうこと!?軽くホラーです。パックがエミリアの実父説は無理がありますよね。

そこで考えられるのがパックはエミリアが生まれている未来からミリアを救うため過去にタイムスリップした人物であるということ。

 

 


【リゼロ】パックの正体は|スバルなのか考察!

次にパックが未来人で実はエミリアを助けるために現れたスバルなのではないか…という考察をしたいと思います!

これはスバルの死に戻りの能力が関係しています。

死に戻りの能力でスバルは記憶を維持しながら別の世界線に移動している

つまり

スバルAは死亡すると→スバルBとなりAの記憶を維持しながら違う未来をつくり失敗したらスバルCとなり…成功するまで死に戻りを繰り返す。そのためスバルAもBが居た世界は別物であるからスバルが死亡した後も存在し続ける。

 

 

ここからもさらなる妄想ですが…

 

【パックが存在しない世界線での出来事を予想】

スバルはエキドナと契約してパックとなりました。

そしてパックは世界線Bに飛びます。

しかし世界線Bのスバルは人間です。パックはネコなので別物と判断され過去改変がおきます。

世界はパックが元々居たであろう世界に書き換えられパックはベアトリスの兄であると過去改変されます。

そして全く違う次元の世界線で生きる「引きこもりスバル」が実在していた異世界のスバルの穴を埋める代わりに召喚されました。

 

これでパックがまだ存在していないエミリアを探しにきた理由ができました。

パックが人間臭い理由もスバルだったからだと考えられます。

しかし…スバルって悲劇的に弱い。魔法の才能もなければ戦闘でオットーに負けてしまうほど…弱い…これが本当にパックなのか?

 

パックの正体は|終焉の獣

パックといえば火のマナを扱う大精霊であり、回復もこなせるん魔法の使い手。

エミリアが死亡した場合は本来の力を開放して全てを雪景色に変え世界を滅ぼす「終焉の獣」になります。

上記でもスバルが弱いと話したようにパックがスバルならばそんな膨大なマナを持つことが不可能です。

エキドナにより人口精霊として作り上げられたからスバルの戦闘力がアップした!とも考えられまがエキドナはベアトリスに「ベアトリスは幸い陰属性に適性がある」と発言しています。

その言葉からエキドナは属性までは作りあげられないのでしょう。

スバルの適正属性は「陰」!パックは「火マナを操る大精霊」の異名を持っているので適正属性はスバルとは違うと思われます。

スバルを母体として作ったならパックの適合属性も同じなのではないでしょうか。

つまりスバルとパックでは違いが大きすぎる

 

 


【リゼロ】パックの正体は|アーチなのか考察!

なぜアーチがパックであると考えたのかそれはアーチとパックの目の色が同じだから(キリリ!!)

 

さらにアーチってエミリアの兄ポジションですが、ちょっとエミリアに惚れているように感じます。

リゼロ第4章エミリア視点からのありえざる未来での話ですが…パンドラが現れず誰も死ない世界ではジュースやフォルトナと大きくなったエミリアが森の中で暮らすシーンが存在します。

アーチは大きくなったエミリアと水浴びします…。けしからん、テレビ放送希望!

その時にアーチはエミリアに「頼って欲しい」というのですが「」としてということにためらいをみせました。

ここで考察妄想恋愛脳ですよ!!

アーチは兄のような存在としてエミリアのハートを射止めようとしています(妄想)さらにアーチはエミリアに「兄」のようだと言われたからそう振舞っていました。パックの時は「父」のようだと言われたから「父」として振舞っているだけ…

 

次期守り人としてエミリアを守る使命もありますし使命感からパックになった可能性が考えられます。

 

 

エミリアとパックの契約条件と契約を解除した理由

パックがエミリアと契約するときの決まりごとは

パックがエミリアの髪型を決める。というものでした。

これは長年眠っていたエミリアが成長した自分を鏡でみたときにショックを受けないようにという配慮です。

しかしこれはエミリアがエリオール大森林での過去を思い出さないようにパックが阻止しているようにも感じます。

そして第4章でパックは自分がエミリアの過去を思い出すのに邪魔になるという理由で契約を解除します。

そのためパックは完全に過去に触れさせないようにエミリアを誘導していたことがわかります。

パックはエリオール大森林での出来事を知っている人物なのでしょう。

モモ
モモ
エミリアは自分がエルフを氷漬けした事実をスバルたちに話しますが詳しくは言っていいないもんね。

しかしパックはエミリアのために人口精霊になったのですからエミリアについてエミリアより詳しそうですよね。

リゼロウェブ小説でもアーチはエミリアの母と父を恩人だと話しています。

なのでパックの正体はアーチなのではないでしょうか。

しかし…アーチがパックだとしたらパックとベアトリスが兄妹であるのは不自然です。

 

 

パックが結んだエキドナとの制約

ここで出てくるのがパックとエキドナが結んだ制約です。

 

『彼女を守るそれが君の存在意義であり目的だ』

『だが、彼女への過度に干渉することは禁ずる』

『離れた所から見守ることが君の存在と君の抱く願いとの妥協点だ』

【リゼロ映画:氷結の絆】より

 

 

この制約を簡単に説明すると「エミリアとパックは近づいたらダメだよ」というものになります。

この契約に違反したパックは記憶を少しづつ失っていきます。

つまりエミリアと契約する前!エミリアに会うために接近している時点で失っているじゃないでしょか。

 

エキドナは完全にエミリアと接触させる気持ちがないにも関わらずこんな制約で納得して契約してしまったパックはかなり命の危機に直面しており判断力にかけていたと思われます。

 


 

 

アーチの死は黒蛇によるものですがその際にエキドナによりこの制約を持ち掛けられ助けられていた(妄想)

パックがエミリアを300年探していたいう記憶は本当に正しいのでしょうか。

いいえ…エミリアは存在すらしていないので正しくないですよね…(妄想)

パックがなぜエミリアをすぐにみつけられなかったのでしょう

パックの記憶が部分的に消えているからだと思われます…。(妄想)

ベアトリスはエキドナが作った人口精霊ですよね

エキドナはパックの記憶を変更できるのであれば、ベアトリスの記憶も変更できるはずですよね…だって親だもの(妄想)

パックが生きていたのは420歳ではなく本当は

200歳ぐらい…アーチは青年なので森の中では100歳ぐらいのときに人口精霊化した(妄想

 

こんな妄想が膨らみアーチがパックであると考えました!

さらにアーチがハーフエルフであったら人間臭い理由もクリアできるので確定なのではないでしょうか。

 

まとめ

妄想ワールドに付き合っていただきありがとうございました。

パックの正体謎でいろいろな考察ができて面白いですね!現在は野良精霊ですがエミリアと再会したとき正体を明かしてくれるかな?楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA